きみまち二ツ井マラソン

大会の特徴およびPR

例年10月の第3日曜日に開催されています。令和元年は10月20日に行われ、2,104人が参加しました。紅葉と秋田杉の原生林を眺める1級河川米代川沿いのコースです。アップダウンが少ないコースで、タイムが出やすいとの声も多く聞かれます。4kmから参加できますのでお気軽にどうぞ!
参加特典として、ハーフの部完走者の中から抽選でホノルルマラソン招待1名。青梅マラソン・札幌マラソンの出場資格やあきたこまちが抽選で当たる企画も。
そのほかカヌー体験やグルメ・物産屋台の出展など関連イベントも楽しめますよ♪

ご当地に関する観光PR

能代市は秋田県北西部に位置し、雄大な日本海、世界自然遺産「白神山地」、出羽丘陵の緑豊かな森林地帯に囲まれています。白神山地の恵みを受けて育った農作物が自慢で、中でも白神ねぎは、太くて軟らかいのが特徴。スッキリとした辛味は熱を通すと甘みが強くなり、生でも煮ても焼いてもおいしく食べられます!
特に夏から秋にかけては祭りが多く、8/3・4に行われる「能代七夕 天空の不夜城」では日本一の高さを誇る城郭型灯籠が街を練り歩きます。

マラソンのPRのほか、移住支援に関する情報など地域の話題も提供いたします。

http://kimimachim.web.fc2.com