福知山マラソン

大会の特徴およびPR

日本陸連公認のMCC(マラソンチャレンジカップ)参加大会。4・5時間のペースランナーや沿道の温かい応援、また、フィニッシュまでの数百メートル、福知山マラソン名物の最後の厳しい坂では、応援のキッズランナーが伴走しフィナーレを迎えます。
マラソンのほか高校生から挑戦できる同じく日本陸連公認の5キロコース、小中学生・小学生以上のペアが参加できる2キロ、3キロコースもあります。ぜひご参加ください!

ご当地に関する観光PR

福知山市は京都府北部に位置し、戦国武将・明智光秀がまちの礎を築きました。まちのシンボルは光秀が築いた福知山城。明治時代に廃城となりましたが、昭和61年に市民の寄附により天守閣が復元されました。2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送にあわせて、福知山城公園内の美術館にて、「麒麟がくる」のあらすじや出演者の衣装などを展示する企画展や重要資料の特別展示等などを行う「福知山光秀ミュージアム」を2020年1月11日から2021年1月11日までオープンします。                           

市内には、伊勢神宮の元宮とされる「元伊勢三社」や絶景の雲海を見ることができる「大江山」など、豊かな自然・文化・歴史があります。 

ブースの販売に関する紹介

「福知山光秀ミュージアム」の前売チケット販売や福知山の観光PR、福知山マラソンのPRのほか、福知山のお土産の販売も行います。

「いがいと福知山」をまちのブランドメッセージとして、市外に発信中です。みなさんの知らない、いがいと!な福知山の魅力を探しにきてください!

http://fukuchiyama-marathon.com